レゴより安全なオモチャ「学研のニューブロック」

商品のこと





「ブロック玩具」と聞いて最初に思い浮かぶものは何でしょうか?
大半の人が『LEGO(レゴ)』と言うでしょう。
私も子どもが生まれたらレゴを買ってあげるんだろうな…とぼんやり思っていました。
しかし、1歳の息子にレゴは与えられません。
固くて小さい。これだけでどれほど危ないものか。
今回はレゴより安全に遊ぶことのできる「学研のニューブロック」をピックアップします。

ニューブロックは柔らかいから安全

ニューブロックは「ブロー成形」という手法で作られています。
ブロックの中身がなくカラッポです。
それが良いんです!とても柔らかい!
押すと少し凹む程度の柔らかさです。

ウチの子は、モノをよく投げます。
特に父である私に対して投げます。
スマホ、リモコン、食器やら…けっこう痛いです(´・ω・`)
でも!ニューブロックなら少し安心します。
しかし、ニューブロックは軽いので声を上げるほど痛くありません!
それに子どもが遊ぶと床一面に広がっていることが多いです。

その性で足で踏んでしまうこともあります。
レゴだと悲鳴を上げると思いますが、ニューブロックなら痛みも小さいです。
ちゃんと角が取れている分、痛さも半減です。

ニューブロックは大きいから安心

これはレゴとの決定的な違いですね!
子どもは何でも口に入れてしまいます。
本当にこれは怖い(。>﹏<。)
少し目を離すとティッシュやら新聞やらを食べています。
レゴなんて小さなブロックを渡したときにはゴックンと飲んでしまうかもしれません。
ニューブロックはひとつひとつのサイズが大きい。
噛むことがあっても飲み込むことは無いです。

なので、少しの間だったらニューブロックを与えて目を離しても事件のキッカケにならないと思います



ニューブロックはつかみやすい

ニューブロックは知育玩具をいう立ち位置の商品です。
脳の発育に役立ちます。
指先で動かしたり、回したり、目で追ったりする。
この大人にとって当たり前のことが子どもにとっては大きな経験値になります。
なので、ガシっとつかんで投げるということも成長の証なんです。

ニューブロックは大人も楽しい

ニューブロック…大人のわたしくがメチャ楽しんでします。

Nash
このブロック同士を組み合わせるんだよー
Nash
ほらクルマになった!ク・ル・マ!
とかやっていました。
しかし、子どもよりも大人が夢中になるとはよく言ったもの。
無意識にハマっていました。


想像力を掻き立てられる…
単純にブロックとブロックを組むとこんな風になるという感覚は大人でも楽しいんですよね。


子どもにオモチャを買う場合、知育玩具という言葉に惹かれるものがあると思います。
アウトレットモールにはレゴの専門店もありますし、つい勢いで購入しそうになるかもしれません。
でも、一旦その手を止めてニューブロックに手を伸ばして頂けたらなと思います。
ブロック玩具の入門にもピッタリな商品だと思いました。
ブログを読んで頂き、ありがとうございました。
Nashでした。