大人も一緒にお勉強「こどもずかん」で名前を覚えよう!

商品のこと

本屋にいくと、ついつい絵本コーナーに行く機会が増えました。
Nashです。
そろそろ子ども用に絵本を買いたいなぁと思っていました。
思っていた矢先、奥さまがこんな絵本を買ってきてくれました。
「こどもずかん」です。

こどもずかんとは?

コンセプトはタイトル通り「こども用の図鑑」です。
ただし、対象年齢は0〜4才です。
(正直、0才には早い気がします。)
イラストと日本語の名前と英語の名前が1セットになって掲載されています。
本を通じて、モノの名前を覚えることができます。

今回購入したのは3冊。
「こどもずかん」「もっとこどもずかん」「こどもずかん くるまとでんしゃ」です。


「こどもずかん」は、シリーズ1冊目ということもあり、「動物」「乗り物」「花」など満遍なくまとめています。
「もっとこどもずかん」になると、「食べ物」「おもちゃ」「楽器」など生活で楽しくなる身近なものが掲載されています。
「こどもずかん くるまとでんしゃ」はこれでもか!というほどに車輪のついた乗り物が特集されています。
もう一冊、「こどもずかん まち」という本もあります。

これから、モノの名前や言葉を覚え始める子どもにオススメしたい絵本です。

輪郭のハッキリしたイラスト

イラストの輪郭(アウトライン)がハッキリ描かれています。
イラストとしてのクオリティが非常に高いです。
そのため、大人がバラバラめくっていても楽しいです。

アウトラインがしっかりしてるイラストは好きです

頑丈なボードブック仕様

赤ちゃん対象の絵本は全部こうしてほしい!
厚い紙で製作されているため、簡単には壊れません。
普通の紙だったら「ペロペロ舐めないで!」と止めちゃいます。
でも、ボードブックなら良いかな?と見守ってしまいます。
子どもに渡すものは頑丈であること。
これはとても大切な要素です。

すごく安心な見た目

大人も知らない意外な英語

子どものために買った本です。
ですが奥さんが一生懸命読んでます笑
私も一緒に読んでみると…

Nash
意外と知らない英単語多いぞ!?
という感想です。
英検3級同士の夫婦で問題の出し合いをしています。
コレが案外たのしい。

鳥の英語名…結構わからないです

ホームページで発音確認

これは大人が救われます笑
本の中にはカタカナで英語読みが記載されています。
ですが、イマイチイントネーションが分からない単語があります。
そんなときは公式ホームページにアクセス!

引用元:こどもずかん HP

子どもに聞かれてアタフタせずに済みます。
面目を…保つことができるのです。
ありがたやー


現在、シリーズ4冊です。子どもの興味に合わせて選ぶのが良いと思います。
下にリンクを貼りますので、よかったら見てみてください。
これから私は一生懸命、ゆびを指しながら発音しようと思います笑
Nashでした。