デスクワーカーの目疲れは、ほっとリフレで解消しよう。

商品のこと

これ、なんだかわかりますか?

「アイマスク」と答えてくれた方、ありがとうございます。
半分正解です。
これは目元を温めるアイマスクです。
今回はコチラをご紹介します。

ブルーライトだらけの現代社会。
一日の終りに目が疲れていることは、もはや日常です。

そんな時は、目を温めることが効果的。
目の血行を良くすることで睡眠の質も良くなるし疲れも解消できます。

目は温めることで筋肉をゆるめ血行を良くし、疲れ目や眼精疲労はもちろん、「かすみ目」にも効果が期待できます。さらに目の奥からゆったりとリラックスできるため、快眠にもつながります。
目のまわりの血行が良くなることにより、目の下のクマの改善にもつながると言われています。目と脳には深い関係があるため、思考がクリアになる実感を味わうこともできそうですね。
そして、まぶたを温めることで、まぶたの中にあるマイボーム腺という脂腺(油を出す小さな管)からの油の出がよくなり、目の表面に油膜が張りやすくなります。結果として眼精疲労の原因の一つであるドライアイの改善にも効果が期待ができるのです。

引用元:カラダのキモチ

今回は「夢みるここちのピップほっとリフレ」をご紹介します。

ほっとリフレはくりかえし使える!

ほっとアイマスク界で有名な商品は「めぐリズム」です。
封を開けるとジワっと温かくなって目元を癒してくれます。
ですが、めぐリズムは使い捨てです。
いざ!使いたい時にストック切れは辛いです…
それに買い物をするときにスッカリ買い忘れてしまう商品だとも思います。

それに対し、ほっとリフレは繰り返し使うことができます。
使い方としては、電子レンジ500Wで20秒加熱する。
そうすると、保温剤が温まり、目に当てたときにジンワリと癒やしてくれます。
(一度使用したら、4時間使用を控える必要あり。)

加熱時間はタグに書いてあります。

コスパが高い!経済的なほっとリフレ!

当然ですが、めぐリズムは消耗品です。
箱14枚入りで¥910です。(Amazon調べ/2018年3月)
なので、1枚¥65ということになります。

1ヶ月分として2箱買ったら ¥910×2=¥1,820
3ヶ月分使いたくなったら、¥1,820×3=¥5,460
ということになります。

正直、アイマスクにこれは高いなと思います。
もちろん、いつでもどこでも使えるので利便性は高い!
でも私は家で寝る前しか使いません。

そして、繰り返し使うことができる「ほっとリフレ」はいくらでしょう?
¥770でした。(Amazon調べ/2018年3月)
正直、即決でしょう。

お金のことを考えても【ほっとリフレ>めぐりズム】となりました。


カバーは洗える!手触りも良し!

ほっとリフレは、繰り返し使うものですから汚れが気になると思います。
ですが問題なし。ふわふわのカバーは洗えます。
アイマスクの中には保温剤が入っているので、少しゴツゴツしています。
ですが、カバーのふわふわの質感がフォローしています。

また、耳掛けは長さが調節できます。
なので家族にも貸すことができる点もGOODだと思います。

耳かけの長さは簡単に変えられます。


というわけでイチオシアイテムを紹介させていただきました。
本当に毎日パソコンとスマホを見て目が悲鳴を上げていると思います。
ほっとリフレを使って、自分の目をケアしてあげてください。
今回もブログを読んでくれて、ありがとうございました。
またね!Nashでした。