デスクワーカーに付けて欲しい!Fitbit!

商品のこと

デスクワーカーのみなさーん!
ずーっとイスに座っていませんか?
Nashです。
一日中イスに座っていると結構悪いことがあるですよ?
詳細はこちらへ

日本人は座りすぎ!デスクワーカーは積極的に立ちましょう。

今回紹介させていただくのは「Fitbit charge2」です。


私は昨年の元旦から使い出したので1年以上使っていまねー

この商品は活動量計です。

活動量計は、形や使い方は歩数計と似ていますが、歩数計が歩行活動を測定して歩数や歩行時の消費カロリーを表示するのに対し、歩行だけではなく家事やデスクワークなど、さまざまな活動を測定し、1日の総消費カロリーをお知らせします。
一般的に、基礎代謝や日常のさまざまな動きで消費される活動カロリーよりも、飲食による摂取カロリーが多いと太る原因になります。1日の総消費カロリーを知ることで、食事量の目安がわかり、健康的なダイエットに役立ちます。

なんとなく日常的にスポーツする人が身につけるモノだと思ってませんか?
ただの万歩計なら必要ないと思ってませんか?
ノンノン(╹◡╹)使ってみて思いました。デスクワーカーに付けてもらいたいアイテムです!

すこし歩きません?とチョイ知らせ

Fitbit charge2は歩いていないとお知らせをしてくれます。
「運動促進通知」という機能です。
1時間に250歩あるいていないと、時計が振動して「歩きませんか?」と知らせてくれます。(音は鳴らないのでご心配なく)
コレ、いい機能です。
だってデスクワークをしていると、あっという間に定時になっちゃうことが多々あります。

デスクワーカー
あ〜今日もイスの上でつかれた〜

となるわけです。
その消化不良の感情を解決するのにもってこいです。

この機能を仕事の時間帯に設定しておけば、

デスクワーカー
ちょっとトイレ行くか
デスクワーカー
コーヒー買ってくるか
デスクワーカー

軽くストレッチしようかな…

なんていうキッカケになるんです。
人間、キッカケがないと案外動けないもの。
特に運動不足を自覚している人にとって最適な機能です!



一日何歩あるいたのか…わかります?

自分が一日何歩あるいているかわかる人なんてほとんどいません。
今まで食ったパンの枚数くらいわかりません。

営業の外回りをしている人は気にする必要はないですが、デスクワーカーは気にすべきです!
「健康日本21(健康指針のひとつ)」では男性9,000歩/女性8,500歩が健康の目安とされています。

私はいま「8,000歩」と設定しています。
Fitbitまたはスマホアプリで何歩あるけているか確認できます。

スマホアプリ「Fitbit」の画面

もし8,000歩に到達した場合は、軽く震えてロケットが飛ぶ画面で知らせてくれます。小さな達成感を覚えます。

歩数管理ができると、意識が変わります。今日は歩数が少なかったな…ちょっと歩くか!となるわけです。
私は移動手段が自動車で歩く機会がかなり少ないので、より気をつけています。

トレーニングにも最適!

トレーニングジムに行ったり、家の周りをジョギングすることがあります。
その際は運動メニューを起動します。
常時、Fitbitに心拍数と経過時間が表示され、自分に適した運動であるかを確認できます。
年齢に応じて、心拍数範囲は変わってきます。
効率的な運動を目指すことができます。

現在の心拍数と運動経過時間が表示されます



iPhoneの電話って気づきにくい…でもFitbitが教えてくれる!

iPhoneユーザーなんですけど、バイブに気づけません。音も振動も小さすぎ!

基本的にポケットに入れていて気づけた試しがないです…

でも、Fitbitがあればかなりの確率で取れるようになりました。

だって、電話きたら腕時計が震えるんですよ!そりゃ気づきますねよ笑

Fitbitのディスプレイにも相手の名前が表示されるのですごく便利です。

デスクでイライラしたら呼吸セッション

結構会社にいるとイライラすることあります。いっぱいあります。

そんなときね。腹式呼吸を意識して、ゆーっくり息を吸って吐くのが効果的ですよ。

でもね、イライラしてると呼吸って浅くなっちゃうもんなんですよ。

Fitbitには、腹式呼吸をガイドしてくれる機能「呼吸セッション」があります。

気がついたらかなりの頻度で使っています。

腕に呼吸のメンターが付いてくれるのは心強いです。

 

まさかの睡眠の質まで!

はい。睡眠の質を見ることができます。

この機能は知らずに買いました。

何時間の睡眠を取れたのかが分かるだけではなく、レム睡眠(身体を休める眠り)とノンレム睡眠(脳を休める睡眠)のバランスまで見ることができます。

これ初めて目にしたときは感動しました。

Fitbit付けたまま眠りに落ちたら、勝手に分析してくれてたんですもの笑

初めてこの画面を見たときはビックリしたなぁ



今回は「Fitbit Charge2」をご紹介しました。

ほんと普段使いもできて優秀なガジェットだと思います。

機能はいっぱいなのに見た目はシンプル…最高ですね!

価格も手頃ですし、よかったら検討してみてください。

Nashでした!