人工芝でダメージ床!子どもがテレビに登る対策!ベビーサークル高いんだもん!

日常のこと





我が息子は1才4ヶ月になりました。
部屋中走り回って、ドッタンバッタン大騒ぎです!
そんな息子に恐怖することがあります。
それはテレビに登ることです。

これは本当に怖い!
テレビは低いカラーボックスに載せているだけです。
そのため特別な固定もしていない。
「うー」と言いながらグラグラとテレビを揺さぶります…
怖い!

テレビの周りにベビーゲートを設置する発想

さてこういった状況になると、まず思い浮かぶのはベビーゲートの設置です。
テレビの周りを柵て囲ってしまうのです。
しかし、ベビーゲートを調べてみると2万円ちかくしました。

柵に2万円…高い(・ω・)
これが率直な感想でした。
このあたり、どうにか節約したいという意識が強くなります。

部屋にダメージ床を作る!

ここで考え方を変えてみます。
どうにかして、子どもが行きたくない場所にすれば良い。
行くとチョット痛いとか嫌な思いする空間に…
イメージはドラクエのダメージ床です。(もちろんケガしない程度の!)

そこで、むかしドコかで聞いたことを思い出しました。
「人工芝を敷くと、子どもが立ち入らないよ」
試してみる価値があるなと思い、導入することにしました。

人工芝ダメージ床の準備

ホームセンターのカインズに足を運び人工芝を買いました。
ジョイント人工芝30cm×30cm グリーン(¥95/枚)です。

意外とお安くてビックリしました。
この人工芝を10枚買いました。それでも¥1,000しません!

裏返すと芝同士を繋ぐツメがあります。
これが案外固くてクセモノです。接続しにくかったです。

軍手をつけると、少しはめやすくなりました。

基本的にベランダ等に配置するものなのでハズレにくくなっているのでしょう。

人工芝ダメージ床の効果はいかに!

実際に人工芝ダメージ床をテレビ周辺に敷いてみました。

インテリアとしては期待していませんでしたが、形にはなりました。
さて、傍観してみます…

まったく近寄りません!
いままであんなにテレビを舐め回すようにしていたのに!
感動しました!

一晩あけて、真っ先にテレビに向かう1才児!

やはり人工芝を嫌っています!効果があるようです!



芝に慣れてきたらひっくり返す

もし、今後人工芝になれてダメージ床の効果が薄れてきたとします。
その場合、裏返しにするとダメージを大きくすることができます!

大人が試しに踏んでみました。
足つぼマット…いやそれ以上に痛いかもしれません。
これならば子どもも立ち入れないと思います。
ぜひ!お試しあれ!

今回もブログを読んでいただいて、ありがとうございました。
Nashでした。