かくれ帯状疱疹になりました 〜湿疹がないけどヒリヒリしちゃう〜

日常のこと

最近、育児や仕事のストレスで免疫が落ちて体調を崩しやすくなっています。
その影響で「かくれ帯状疱疹」という状態になりました。
「帯状疱疹」という言葉はどこかで聞いたことがありました。

帯状疱疹とは?
身体の左右どちらか一方に、ピリピリと刺すような痛みと、これに続いて赤い斑点(はんてん)と小さな水ぶくれが帯状(おびじょう)にあらわれる病気です。
帯状疱疹は、身体の中に潜(ひそ)んでいたヘルペスウイルスの一種、水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスによって起こります。水ぼうそうにかかったことのある人なら、誰でも帯状疱疹になる可能性があります。

マルホ株式会社より引用

本来であれば赤い湿疹ができます。
しかし、かくれ帯状疱疹は湿疹ができず、ピリピリとして痛みだけが生じます。
今回は、自身の体がどのような経緯を辿って「かくれ帯状疱疹」と診断されたかレポートしたいと思います。


1日目

Nash
左脇がヒリヒリする。
この時は特に気に止めていませんでした。
息子を背負うためにおんぶひもを使っていたから擦れて痛くなったのかな?程度に考えました。

2日目・3日目

Nash
なんだろう?左脇のヒリヒリが酷くなってるな。まぁ騒ぐほどの痛みじゃないけど…
少しヒリヒリ状態が悪化しました。
日に焼けた様なヒリヒリが左脇に生じてきました。
でも外見はなにも変化はありません。

4日目

Nash
肩甲骨が突っ張るような感じがする。でも左脇のヒリヒリは収まったな。
筋肉痛ではない。でも肩甲骨を動かした時に突っ張る感じましました。
でも外見はなにも変化はありません。

5日目

Nash
左胸もヒリヒリしだした。肩甲骨もヒリヒリする。痛くはないよな…
肩甲骨に感じていた突っ張りがヒリヒリとした痛みに変わりました。
同時に左胸にもヒリヒリ感が生じだしました。
でも外見はなにも変化はありません。

6日目

Nash
左胸と肩甲骨のヒリヒリが確実に悪化している。痛くはないけど不安になってきた!
ヒリヒリ感が強くなってきました。
筋肉痛ではないという確信を持ちます。でも、心当たりがありません。
デスクワーカーであるため、座りっぱなしで悪い姿勢でいたことが起因になったのかな?と考え出しました・
外見になにも変化はありません。

7日目

病院[整形外科]
デスクワークのせいで肩甲骨と左胸に影響が出始めたか?と思ったため整形外科に行きました。
そこで先生に相談しましたが、原因がわからないということでした。
整形外科というよりも皮膚科や内科に行ったほうが良いと言われました。

8日目

病院[内科]
整形外科で原因がわからなかったので内科を受診しました。
そこで症状を相談しましたが、先生はわからないということでした。
湿疹があれば「帯状疱疹」と判断できるが、外見に変化がないため何とも言えない。
紹介状を書くから、大きな病院で神経を見たほうが良いということになりました。
このとき、対処療法として痛み止めを処方されました。

9日目

処方された痛み止めを飲むとヒリヒリ感が収まりました。
しかし、薬が切れると痛みが生じます。
服が擦れたり、手で触ると特に痛いですが何もしなくても痛い状態でした。

10日目

病院[総合診療科]
大きな病院の総合診療科を受診します。
そこで先生の口から「かくれ帯状疱疹」という言葉がでました。
赤い湿疹がなくても帯状疱疹になることがあるそうです。

今回、神経に異常が発生しているのではないかという話になり、MRIを受けました。
実際、帯状疱疹の後遺症で神経痛に悩まされる方がいるそうです。

20分間トンネルの中にいて、少し怖くなりました。
閉所恐怖症かもしれません。MRIの結果は問題なし。
この段階で「かくれ帯状疱疹」と診断されました。


さて、かくれ帯状疱疹と診断された30歳のNashですが、どのような処置があるのでしょうか?
…ありません!ただひたすら痛み止め(カロナール)を飲んで経過観察です。
先生いわく、湿疹が生じていない状態で帯状疱疹のワクチンを投与しても効果が薄いとのことです。
なので痛みに耐えつつ、痛み止めを飲み続けるしかないです。



13日目

さてさて、私の痛みですが、強い痛みが収まってきた気がします。
とはいえまだ痛み止めは飲み続けています。
少しずつ良くなればいいなと思いながらブログを書いています。

もし、原因不明のヒリヒリ感を覚えたら「かくれ帯状疱疹」かもしれません。
受診すべき病院は「内科」「皮膚科」です。
今回も読んでいただき、ありがとうございました。
Nashでした。