イヤイヤ期の子どもをスムーズに車に乗せたいからタブレットを導入した話

日常のこと

毎朝、妻が子どもを保育園に車で送ります。
保育園の場所まで30分くらいかかりますが、
そのときに子どもが号泣しているということを聞きました。

子どもは2歳でイヤイヤ期の真っ最中!
チャイルドシートに乗るのも嫌がってるから大変です…
「なんとかしたいなぁ」ふとそう思います。

子どもを静かにできるのはテレビ!

我が息子はテレビを観てる時間は比較的おとなしいです。
「きかんしゃトーマス」「しまじろう」がお気に入りのようで、集中してくれます。
なので車の中でテレビを観れるようにするのが得策かなと思いました。
ギャンギャン泣かれてしまうと妻の運転にも支障がでそうなので、安全のためにも大切です。

さて、車でテレビを見せるとして、あまりカスタムなんてしたくないのが心情です。
タブレットに動画ダウンロードして見せるというのが良いと考えました。

コスパ抜群のAmazonタブレット「FIRE HD 10」

タブレットは「FIRE HD 10」を購入しました。

決め手はコスパの良さです。
いろんなタブレットをチェックしましたが、10インチが¥15,000で帰るのは驚きです。(セール中だともっと安い!)




子どもに持たせることがメインになるので、ケースも落下に強いタイプにしました。

保護ケースと保護ガラスを同時に購入

どうしても放り投げて壊れる未来が見えてしまうので(>_<)

Amazonビデオなら動画をダウンロードできる!

タブレットにどのように動画を入れるかという点ですが、
AmazonPrime会員であれば、動画を視聴およびダウンロードできるサービスを利用できます。
これがメチャメチャ便利です!

ホーム画面で「prime video」を選択します

観たい動画を選択します。

「ダウンロード」を選択します

左上の「三マーク(メニュー)」を押してダウンロード済みを選択します。

動画が入っていればダウンロード成功です

我が家はNetflixと契約しているので、そこからも同じ使い方ができます。
ダウンロードができればオフライン(Wi-Fiなどにつながっていない状態)でも動画を見ることができます。

タブレットは前の座席に固定する方法

タブレットを手で持たせることに抵抗がありました。
顔とタブレットが近づくと視力低下に繋がります。
Amazonを探していると、車のヘッドレストの軸にタブレットを固定できる商品を見つけました。
「タブレットホルダー」という商品です。

コレは求めていたものです。
まず本体を助手席ヘッドレストの軸に固定します。

次にタブレットをセットしてみます。

うん!とってもいい感じです!
見た感じはバッチリですね!

さて、肝心の使い心地はどうでしょう…
2歳の息子に使ってもらいます。

めっちゃ快適そうです笑
ちょっとダラシなささえ感じてしまいますね。
買って正解な商品たちでした^_^

この状態にして妻に感想を聞いてみました。

タブレットで動画を見ると静かになる。
チャイルドシートにもスムーズに乗ってくれるようになった。
とのことでした。
やったね!