冷蔵庫をイタズラ開けしちゃう子どもがいたら多用途ロック!

日常のこと

1才4ヶ月の息子は部屋中を走り回っています。
ありとあらゆるものに興味を示し、触って倒して壊したり…
いろいろと目が離せない時期です(´・ω・`)
そんな彼がいま夢中になっている行動があります。
冷蔵庫のイタズラ開けです!

冷蔵庫の扉を開け閉め

我が家の冷蔵庫はTOSHIBAのベジータです。
TOSHIBAのベジータを選んだ要因は2点。
冷凍庫が下位置にあること。
ベジータというネーミングです笑(実際にドラゴンボールのベジータとコラボしています。)

そんな冷蔵庫ベジータの扉を我が息子はバコバコと開きます。
下から2段目の製氷室と冷凍庫をパコパコと開きます。

氷をガシッと掴んで外にポイっとします。
冷凍しておいた食品のラップを剥がします。
おかげさまでイタズラされた物は捨てざるをえませんでした。

とりあえず養生テープで留めちゃう

そんな状況だったので、接着力の弱い養生テープで扉を留めてしまう策をとりました。

結果的に開けなくなります。というか大人も開けられないです。
イラズラは収まりましたが、同時に使えなくなるいう本末転倒な対策でした。

100円ショップで見つけた「多用途ロック」

さて、子どもがイタズラに冷蔵庫の扉を開けてしまう。
こんな人を助けてくれるアイテムなんてあるのか…

あ、ありました。結構すぐ見つかりました。
100円ショップSeriaにてゲットした商品!
「多用途ロック」です!

この商品には2つのロック部が付いています。
そのロック部を冷蔵庫のドアと側壁面に両面テープで接着すれば、ドアを引き出せなくなるというシンプルな仕組みです。

ロック部のボタンを押すことで簡単にベルトが外れ、ドアの開閉ができるようになります。




「多用途ロック」の効果はいかに!

さて、実際の効果を見てみましょう!

勝った…謎の達成感が心に広がります。
せっかくできた氷をベタベタ触られたり、冷凍してる食品をポイポイされてきました。
開けられては閉め!触られたら捨て!この繰り返しの日々でした。

彼もあらゆる手段で開こうとしていますが所詮1才児!
力づくで開けようとしていますが難しいようです(´・ω・`)
一旦この勝負は私たちの親側の勝利ということにしておきます。


ここだけの話、この戦いにピリオドが打たれて少し寂しくもあります。
まぁ3年もすれば、彼も仕組みが分かって開けられるようになるかもしれません。
それまでは「多用途ロック」の力を借りていきましょう!
冷蔵庫のイタズラ開けに悩んでいる方にオススメです。

今回もブログを読んでいただき、ありがとうございました。
Nashでした。

100円ショップSeriaが近くにない方のために類似商品のリンクを貼っておきます。