頭の回転を良くする森永のラムネ!手軽にブドウ糖摂取!

日常のこと

こんにちはNashです。

デスクワークをしていると頭が働かないなってことは良くあると思います。

個人的に月曜日の朝なんて特にそんな気がしちゃいます。

時間が経てば頭の回転が良くなると思いますが、

一時期、ぼーっとした感じが続く日がありました。

原因は低血糖でした。

低血糖ってなに?

食物から摂取する糖(ブドウ糖)は、生きるために欠かせないエネルギー源です。しかしなんらかの原因で体内のブドウ糖が標準よりも少なくなってしまった状態を、低血糖といいます。安定した血糖値を維持できない病気です。

低血糖は、糖尿病を患っている方がなりやすい症状ですが、乱れた生活習慣を続けてしまうとなってしまうことがあります。

  • 砂糖・ぶどう糖果糖液糖などが入った菓子、清涼飲料水の過剰摂取
  • アルコール・タバコ・カフェインの過剰摂取

この2つを長期的に続けると低血糖になる可能性が上がってしまいます。

私はチョコレートとオランジーナをバクバク摂取していました。いま思うとそれが原因だと思います。

低血糖の症状は?

私の場合は、脱力感や思考力の低下でした。

倒れるほどでは無いですが、身体に力が入らない。

頭の中でまとめたい考えがまとまらない。

この状態になったときに「うつ病」が頭をよぎりました。

ただ、調子の良し悪しの緩急が激しく、一定時間経つとケロッと治ってしまうので「うつ病」では無い気がしていました。

 

そんな時、病院で血液検査をする機会があり、先生に驚かれました。

お医者さん
Nashさん!こんな血糖値で立っていられるんですか!?低すぎます!低血糖ですよ!

このことがあって、低血糖について調べて気づきました。

この体調の悪さは低血糖が原因だ!とね。

血糖値が「25mg/dl」でした。正常値は「70mg/dl~120mg/dl」の間…

症状が出てきたどうするか?

親戚のオジさんが糖尿病を患っており、低血糖になったらブドウ糖を摂取する対処法を教わりました。

ブドウ糖を摂取するために散剤やサプリメントもあるのですが、イマイチ手軽さがない。
そんな風に思っていた時に出会いました。

森永のラムネです。

パッケージを見た時に思ったことは超なつかしいでした。
バンダイの食玩なんかに入っていたラムネ菓子ってあんまり美味しくなくて、無理して食べてた記憶があります。

そんなことを思いつつパクリ。
「うまい。」
こんなに美味しかったっけ⁈って思いました。
噛んだ瞬間、口の中に清涼感のある甘さが広がります。
清涼感と言ってもフリスクのような強いものではなく、三ツ矢サイダー的な感覚です。
ひと口食べた時はやめられない止まらない現象に陥りましたね。

ラムネ菓子の90%がブドウ糖で出来ています。
頭の回転を良くしたり、血糖値を上げたりします。

仕事中に口が寂しくなることがあります。食後はキシリトールガムを噛んでいますが、業務中くちゃくちゃしにくい状況もあります。
甘味を求めるとチョコレートも良いと思いますが、夏や暖房の効いた部屋に置いておくと溶けて残念なことになってしまいます。
ラムネはタブレットなので、保存しやすいです。
クッキーや煎餅も良いですがデスクでボリボリザクザク音がするのは品がない。
ラムネは「ポリッ…」と音がするだけ!

なんてスタイリッシュなのでしょうか!
ラムネ!ラムネ!ラムネ!

すっかり森永ラムネのとりこになってしまいました。


今回、私の低血糖の経験を書き連ねました。

ロッテクランキーチョコが学生時代から大好きで、一日一枚食べるような生活をしていた性で低血糖になってしまいました。

いまは菓子のバク食いを止め、清涼飲料水を控えて緑茶や水を摂取する生活を送っています。

そのため、低血糖の症状が出ることはほとんど無くなりました。

でも、そのときに出会った森永ラムネは今でも鞄に忍ばせています。

ブドウ糖をとると頭の回転が良くなるし、リフレッシュできるのでデスクワーカーNashの大切なアイテムです。

ラムネの中にはニコニコバージョンがあります。