毛玉クリーナーで着込んだ衣類がミチガエルようになった件

商品のこと

お気に入りの服は着る回数が増えます。
やっぱり身にまとうと幸せな気分になれるから!
でも、そうすると洗濯する回数も増えて傷んでしまうのが宿命…

特に冬物衣類の悩みのタネになるものがあります。
それは「毛玉」です。
いやぁ目にすると嫌な気分になりますね。
ここでなんで毛玉ができるか調べてみました。

毛玉ができるタイミング
  • 洗濯しているときに、衣類が絡み合う
  • 歩いているときに、腕や股の部分が擦れる
  • 椅子に座っている時に、椅子や腕掛けに衣類が当たる
  • 靴を履いたときに、靴下やストッキングがこすれる

実は洗濯の時だけではなく、何気ない日々の行動で衣類同士が擦れあって毛玉ができてしまいます。

人の服に毛玉があると、あぁ着込んでいるんだな…と思ってしまいます。
プリントの色あせたTシャツを見た時と似たような感情を抱きます。

手玉取り機がなくてもイケるのでは?


たかが毛玉のために家電をかうのか?
そんな疑問が浮かんできます。
ネットで調べると家にあるもので毛玉が取れるとの情報が!
それでイイじゃん!と思い準備しました。
「カミソリ」です。

カミソリで毛玉部を撫でると上手に取れるとのこと。
普段のヒゲ剃りで使っているもので試してみました。
結果!あんまとれない!
刃を新品にしましたがビミョーな結果です。
それに続けると衣類自体を傷めそうで嫌でした。

やっぱり購入!毛玉取り機

家にあるものではできませんでした。
仕方ない…試しに買ってみよう!
そんなこんなで買いました。
「テスコム KD800-W」です。

パッケージには[毛玉クリーナー満足度92%]との表記があります。
…本当かよ?この時は正直こう思いました。
どうせ適当なアンケート結果だろ?と思いました。

毛玉取り機を使ってみたら目を疑った

早速、毛玉取り機を使ってみます。

ターゲットは子どものトレーナーです。
何度も何度も洗った性で毛玉だらけです…

ダメ元で使ってみました。

すると、目を疑いました。
一度なぞっただけで毛玉がなくなりました。
予想を遥か超える性能です。
ゴミポケットには凄い量の毛玉がたまりました。

信じられないという気持ちと喜びの気持ちが混ざりました。
どんどんトレーナー全体に機械を当てます。
結果!毛玉がキレイに無くなりました!

妻からは

つま
なにこれ!メルカリだせるじゃん!
との歓喜の声が上がりました。
(ちなみに名前が書いてあるので売りません笑)

でも、私も同じ感想でした。
毛玉があると中古感が強くなります。
その雰囲気が軽減…いや、中古感が無くなりました。
それほどキレイになりました。



着込んだフリースにもやってみた

私が普段きているPhoenixのフリースです。
1万円したので大事に着ていたのですが、やはり毛玉が生じました。

これは宿命だと思ってました。
ですが、この毛玉取り機ならなんとかなるのでは!
そんな期待を抱きながら、ヘッドを当ててみます…

なんとかなりました!

いや!本当にビックリです!
なんでもっと早く買わなかったんだろう…
こんな感想を持ったのは久しぶりです。
というもの毛玉が酷くなったから捨ててきた服は結構あります。
この機械があれば、もっと着れたのかな?なんて思ってしまいました。

毛玉未満は苦手っぽい

楽しくなったので色んなものに試してみました。
セーターもカーペットも良い感じで毛玉が取れました。
ですが、使っていて気づいたことがあります。
コートの毛玉になっていない、これから毛玉になりそうなケバ立ちは取れにくいです。
製品の構造上、ヘッドのカッターが毛玉を狩るようなイメージです。
毛玉のような塊になっていないと上手に取れないようです。

不安だったけど、買って正解でした。
よく「今年買ってよかったもの」なんてネットで記事になっています。
個人的にはかなりの上位に入る商品になりますね。
これから毛玉!とるぞ!って気分です(*´∀`*)

もし、衣類の毛玉で悩んでいる方がいたら手にしてもらいたい商品です。