歯みがき嫌いの幼児にイロイロ試してみたよ!

日常のこと

おたくのお子様は歯みがきを嫌がってませんか?
我が家の1歳8ヶ月の息子もとっても歯磨き嫌い。
子育てで直面する問題のひとつですね。
どうすれば歯みがきしてくれるかなーと思っていたら4つのアイテムが揃いました。
今回は、それらのアイテムをご紹介!

【おもちゃ】しまじろうのはみがきミラー


「こどもちゃれんじぷち」に入会した際に手に入れたグッズです。
実はこのミラーを手に入れることが入会を決めた小さな目的でした。
正面のボタンを押すと陽気な歯みがきソングが流れ出します。
公式サイトを見ると、子どもが鏡に向かって口をア~ンと開いています。

Nash
これはすごい!
いつもは通販番組なんて冷たい目で見ちゃうけど、これは我が子にも使いたいと思いました。

絵本が同封されていて歯みがきは楽しいよってことを教えることができます。
で!結果として!ウチはあまり効果がないです…
ミラーに対する食いつきは良いです。
両サイドの取っ手をガシっと掴んで…投げます笑!
我が家の場合は広告のようにはいきませんでした。
1歳児向けのちゃれんじに付いてきましたが、まだ早いのかもしれません。

【おもちゃ】ワンワンはぶらし


雑誌「いないいないばあっ!」のふろくです。
はぶらしを振ると「ワンワンとはみがきしよう!」「じょうずだねー」っと声がでます。
息子はワンワンが大好きなので声がでると大喜び!
キャキャとはぶらしで遊んでいます。

雑誌にはカバが大きく口を開けているページがあり、そこにはぶらしを当てて教えます。
我が家ではワンワンはぶらしが一番効果的でした。



【仕掛け絵本】はみがきしゅっしゅっ


手のひらサイズの仕掛け絵本「はみがきしゅっしゅっ」です。
いないいないばあっ!のキャラクターであるワンワン、うーたん、はみがきまんが登場します。

ページを180°に開くとキャラクターが飛び出したり、動いたりして大人が見ても楽しいです。
基本的に仕掛け絵本は大人が開くべきですね…
うっかり息子に渡したら仕掛けが破られてしまいました。
その後はセロテープで補修して距離を離して聞かせるようにしています。

【絵本】はみがきさん


絵本「はみがきさん(著:せなけいこ)」を読み聞かせしています。

妖精のはみがきさんが動物たちに、はみがきを教えていくというストーリーです。
読み聞かせは新しい言葉を覚えるために不可欠です。
同時にはみがきの習慣を教えることができて一石二鳥の絵本です。
最近は「歯磨き」という単語を言うと歯ブラシを指さすようになりました。
夜の絵本タイムには息子自ら「はみがきさん」をチョイスしてきます。

【テレビ番組】おかあさんといっしょ

誰もが知っているEテレの看板番組「おかあさんといっしょ」
番組内に「はみがきじょうずかな」というコーナーがあります。
3歳くらいの子が歯磨きをします。
その後「仕上げはおかーさーん」というあまりにも有名がフレーズが流れフィニッシュします。
子どもというのは目の前のことをマネしたくなっちゃう生き物です。
このコーナーをリピートしたりして歯磨きへの興味を引いています。


とまぁ現在進行形でいろいろと試してます。
息子は自ら歯ブラシを口に入れてくれます。
おしゃぶり感覚にみえますが(._.)
そこに大人が手を差し伸べると嫌がるんですよね。

一番よくないのは親が無理やりやること!
…わかっているけど正直私もやりがちです。

Nash
ねぇ歯磨きしなーい?
と聞いてもプイっとされてしまいます。
そんなときは夫婦で協力して歯磨きを実行します。
少しずつ少しずーつ…歯みがきに慣れてくれたら嬉しいと思う今日このごろです。