【アニマルワールド ビニールモデル アジアゾウ】インテリア雑貨にゾウさんの置物を

インテリアのこと

インテリアコーディネータのNashです。
今回、インテリアエレメントとして「象の置物」を探していました。
街中を見ると、アジアンテイストな陶器が多いです。

しかし、自分はあまりそのテイストの商品が好きではないです。
先日、千葉市動物公園にある出会った商品に出会いました。

これなら部屋に置いても良いかな?と思えた商品です。

「アニマルワールド ビニールモデル アジアゾウ」

柔らかい質感

材質はポリ塩化ビニールです。
そのため暖房器具の近くには置けません。
感触はプニプニとしており、見た目とのギャップがあります。

それがまた良い。硬いと思っていたら柔らかいじゃん!という驚きもあります。
カラダに空気孔があり、握るとしぼみ、離すと膨らみます。

これなら小さい子どもにも安心…と思いきや!
対象年齢は7才以上でした。

注意としてはキバが尖っているため危険とのことです。(キバもプニプニです。)
少し考えましたが、赤ちゃんの手の届かない所に置きました。

リアルなディテール

アニマルワールドシリーズの商品はとてもリアルです。
皮膚のシワがとても細かく刻まれています。
キチンと鼻の穴も作られています。

目の虹彩が描かれています。

着色に関しても少々ムラがあるものの体全体にグレー色のグラデーションがかかっています。

象を家に置く意味

家の中に「象」を置くと幸運を招くといわれがあります。
玄関ドアや入口とは逆の位置に置くのが良しとされます。

象は、風水の世界では「信頼」「安定」のモチーフです。
象は盾として解釈され、家に後ろ盾がある状態となります。

信念を持って何かに取り組みたい!
新しいことに挑戦したいけど勇気がでない!
といったとき、象の置物はアイディティ(存在意義)増し、その人を応援するそうです。