働く社会人の味方!TOKYOFM 「Skyrocket company(スカロケ)」

ホビーなもの
毎日、車で1時間通勤をしております。
Nashです。
車通勤は慣れると楽です。
椅子取りゲームも無いし、すし詰めでも無いし、気を使わなくていい。
車は電車やバスと違って、自分の空間が持てます。
ただ、デメリットもあります。
移動時間を使って、勉強や読書ができないのが痛いです。
運転中に出来ることと言えば、音楽かラジオを聴くことくらい。
でも、もし面白いラジオがやっていたら何の問題もないですよね?

働く社会人の味方!スカロケ!

TokyoFM 「Skyrocket company(スカロケ)」毎週月曜日〜木曜日 17:00-19:00
というラジオ番組があります。
Nashはこのラジオのヘビーリスナーです。
番組のコンセプトは「働く社会人を応援するラジオの中の会社」です。
ハッキリ言って、この番組がなかったら通勤時間は物凄く退屈なものになっていたと思います。
番組には毎日「案件」があります。
トークテーマの様なものです。
  • 「もし一つだけ変えられるとしたら!!案件〜自分のどこを変えますか?〜」
  • 「帰ってからのワクワク案件!~〇〇するのが楽しみです~」
  • 「私の早朝仕事ストーリー!案件~朝早くから頑張りました!~」
  • 「こんなちっちゃな理由で!案件〜なぜかモメちゃった事件簿〜」
といった案件にそってリスナーが経験談を投稿し、その内容について
毎日和気あいあいとパーソナリティの二人がトークをしてくれます。
私も何度か投稿して4回採用されました。
読んでもらえた時は本当に嬉しいし、恥ずかしい気持ちになります(´・ω・`)

スカロケを支えるパーソナリティ

スカロケは2名のパーソナリティで進行されます。
本部長 マンボウやしろ(脚本家)秘書 浜崎美保です。

パーソナリティ マンボウやしろと浜崎美保

この二人の掛け合いが本当に楽しい。ごく人間味あふれるコンビです。
マンボウやしろは千葉県館山市出身。実家は寿司屋を営んでいました。
マンボウやしろは元芸人です。カリカというコンビで活動していましたが、2011年に解散しました。
今は脚本家として活動しています。
自称ゴッドボイス!
よしもとブサイクランキング3年連続1位に輝いています。
ただ、私はそんなに不細工と思わないんですよね。
臨時講師として参加したオリエンタルラジオ中田敦彦もマンボウやしろが不細工であるということに疑問を抱いていました。
浜崎美保は鹿児島県鹿児島市出身。
東京ヤクルトスワローズファンであることを番組内で何度も公表しており、
シーズンに入ると、スカロケにてスワローズのイベントが開催されることがあります。
自称ミルキーボイス!
そしてお金にガメつい!…らしいです笑
仮想通貨ビットコインに手を出しており、利益を獲得していることを番組内で話しています。
料理を得意としており、番組内で料理家電が紹介されると既に持っていたりします。

 なんでこんなにスカロケが好きなのか

スカロケは単なる情報番組ではありません。
情報番組ならば他局を聴いたり、ポッドキャストでも音楽でも流せばいいと思います。
スカロケの最大ポイントはリスナーの立場になって親身に相談にのってくれること。
リスナー(番組内では社員と呼ばれます。)を大切に傷つけないように最良のアドバイスを届けてくれます。
本当に色々な投稿があります。恋愛の内容と仕事の内容がちゅうしんですが、
狭い世界に生きている自分の視野をグンと広げてくれます。
そんなスカロケが大好きなんです。
本部長と秘書はリスナーの悩みの温度をキチンと感じてくれる人です。
くっだらない話はシッカリと盛り上げてくれるし、
深刻な悩みは本当に親身になって寄り添ってくれます。
ラジオの面白さはこの番組から知りました。
それまではテレビとネットが中心で、ラジオは身近ではなかったのですが、今ではなくてはならない存在になりました。

社会人をやっていると本当に色んなことがあると思います。

友だちにも家族にも相談できないことがあると思います。
そんなときはスカロケに投稿してみるのもアリかもしれません。
必ず採用されるわけではありませんが、
スカロケリスナーのモラルはとても高いので、
もしかしたら誰かが相談にのってくれる…そんなこともあるかもしれません。
また明日から仕事終わりにスカロケを聴くことを楽しみにして働きます。
Nashでした。