【サンライズ九十九里】赤ちゃんと入れる温水プール

千葉のこと
Nash
プールに行きたい。
ふと、そんなことを思いました。
普段休みの日は息子をベビーカーに載せて外を散歩しています。
最近は少しずつ歩けるようになったためかベビーカーをどこか嫌がっている感じもします。
もっと動きまわりたい。そんな彼の意思を感じます。
そこで今回は「サンライズ九十九里」の温水プールに足を運びました。

サンライズ九十九里とは?
千葉県房総半島東岸、九十九里浜に舟の帆のようにゆったりとカーブを描いて建つ個性ある外観が、九十九里浜のシンボル的な存在となっているホテルです。
太平洋を眼下に望む全室オーシャンビューの客室、展望大浴場から眺める「日の出」は最高です。
館内には、レストラン・宴会場・会議室・多目的ホール・売店・喫茶コーナーがあり、施設内には屋内温水プール、テニスコートもあり、レジャー・保養の他にもスポーツ・会議研修・各種会合等幅広い利用目的に対応できる複合施設となっています。都心からも近い九十九里ビーチは、海水浴や観光地曳き網など海辺でのレジャーを楽しむ方には「とっておきの九十九里浜」になっており、一年を通してサーファーの絶えることのない「サーフィンのメッカ」でもあります。

サンライズ九十九里 温水プール利用料金

一般料金:大人 ¥600/小学生 ¥400/幼児 ¥100
チーパス:大人 ¥500/小学生 ¥300/幼児 ¥50
宿泊利用:大人 ¥300/小学生 ¥100/幼児 無料

チーパス有効活用
千葉県民にはおなじみの「チーパス」
温水プールでこちらを提示すれば割引してもらえます。


Nash
夫婦と息子の3人で遊びましたが、¥1,050しか掛かりませんでした!コスパの良し!

サンライズ九十九里 温水プールの種類

  • 25mプール(水深140cm)
  • 流水プール(水深100cm)
  • 幼児プール(水深30cm)
    オムツの外れていない乳幼児は幼児プールのみ利用可能
  • 採暖プール/サウナ

サンライズ九十九里 温水プールのレンタル品

温水プールに入るにはスイムキャップの着用が必須です。
受付にて¥100にてレンタルすることができます。
ビート板も¥100でレンタルできます。

また、更衣室前には空気入れが配置されており、無料で浮き輪を膨らませることができます。

大切なことをひとつ。
サンライズ九十九里の周りには商業施設はありません。
あ!水着忘れた!ってこともあるかもしれません。
でも大丈夫です。受付の前に一通り水着が販売されているので購入して遊べます。

水着とスイムキャップは受付前で販売されています。




幼児を入れるときの決まりごと

今回、1才の息子と利用するにあたり水遊び用オムツと水着の着用が必須です。

【BABY SWIM】ウンチも漏れにくい おすすめの赤ちゃん用水着をご紹介


また、入れることのできるのは幼児プールのみです。
大人と一緒に流水プールや採暖プールには入れません。

円形の幼児プールのみ入れます。

 

サンライズ九十九里で遊んでみて

息子は2ヶ月ほど幼児スイミングに通わせていました。
妻の育休が終わったため退会したんです。
息子にとって久々のプールにだったためか少し泣いてしまいました。
ひざくらいしか浸かっていないのに笑
ですが、10分もしたらケロッと慣れてパチャパチャと水面を叩いていました。
そんな姿を見ていると単純に楽しいです。

すこしの間、妻と交代で25mプールを泳ぎました。
久々の水泳は、デスクワーカーの自分にとって最高のリフレッシュになりました。
ランニングと違い、息切れするような疲労感がなく、体全体にバランスよく負荷がかかる感じがします。
これは休日もしくは仕事終わりに通えたらスゴく楽しく充実した時間が過ごせるな!と思いました。

今回は1時間でプールを上がりました。
プールの水温は30度前後。
長い時間浸かっていたら少し寒くなったようです。カタカタしだしました。
採暖プールにも入れないので温かいシャワーを浴びて早めに上がりました。
体調が第一です!

サンライズ九十九里の情報


施設名:サンライズ九十九里
住所:千葉県山武郡九十九里町真亀4908
電話番号:0475-76-4151
利用時間:9:00〜20:00[※11月~2月は9:00~18:00]
定休日:なし(年中無休)