【成田ゆめ牧場】子どもと自然で遊びたい人にオススメできるスポット!

千葉のこと

子どもが1才になりました。
イロイロなところへお出かけができるようになると思います。
できるだけ自然や動物とふれる機会を増やしてあげたい。
そう思い、今回は「成田ゆめ牧場」に足を運びました(`・ω・´)

成田ゆめ牧場ってどんなところ?

成田ゆめ牧場は千葉県成田市にある観光牧場です。
広さは約9万坪=約30万平方メートル(東京ドームの7倍)。
明治20年から牛乳にコダワリを持ち、乳製品を作り続けてきました。
訪れた際は130周年の幕が飾られていました。

牧場の隣には施設の整ったキャンプ場があります。
こちらはキャンプを楽しむ方々に人気のスポットです。


成田ゆめ牧場で何ができるの?

広大な場内にアスレチックスポットがいくつもありました。
子どもと一緒に大人も楽しんでいました。
子どもがケガをしないか見守っている方も多かったですね。

芝すべりのコーナーがあり、こちらも混雑していました。
ソリの裏面にオイルをつけて、傾斜を滑るアトラクションです。
ソリのレンタル代は無料です。

3才未満であれば、二人乗りもOKです。

場内では小さな川があり、夏になればザリガニを見ることができます。
川があることで涼しさを感じることができるので良いですね。

「トロッコ列車」に乗りました。(1人 ¥500)
場内を周遊できるトラクターワゴンと迷いましたが、トロッコ列車が正解でした。

見晴らしの良い草原の中、牧場と違ったテイストのレトロな建物が見えて楽しかったです。
実際に乗れるトロッコは炭鉱で実際に走行していたものです。
息子もトロッコ列車に乗っている時、すごく楽しそうでした。

成田ゆめ牧場にいる動物は?

場内には数多くの牛、ヤギ、アヒル、馬、ひつじ、ハリネズミがいます。
アヒルが登場したときは、大人と子どもに大人気!
アイドルのように囲まれていました。

子どもたちが牛の乳搾り体験(無料)をしたり、エサあげ(¥100)を楽しんでいました。

「ふれんZOOひろば」には開放された動物がたくさんいました。

中に入ると、数え切れないほどのヤギや羊が外を遊び回っていました。

ヤギはスカートやズボンに噛み付いてきます!
また触る前はアルコール消毒。終わったら手洗いをしっかりしましょう。

成田ゆめ牧場で何を食べれるの?

ここに来たら必ず食べたいのはソフトクリーム(¥380)です。
新鮮な牛乳で作られたソフトクリームを堪能できます。

瓶で牛乳(¥180)も販売されているので、入場してすぐに飲みました!
コレを飲むと「牧場に来たなぁ」という気分になれます(^o^)

ランチは「ピザタイム」という店舗でいただきました。

ピザに使われているチーズがとっても濃厚でした。
トマトとバジルのバランスが絶妙で、酸味と甘さが口の中に広がりました。
トマトバジルピザ ¥900 + Aセット(フライドポテト、ドリンク)¥400 です。

場内の飲料は高いです!お茶やジュースが¥210でした。
はじめはペットボトル飲料を買って過ごそうと思っていましたが止めました。
水筒を持ち込んだり、あらかじめコンビニで購入したほうが良いでしょう。


成田ゆめ牧場と赤ちゃん

場内には電子レンジは見当たりませんでした。
離乳食が必要な場合は、温め不要のタイプが良いです。
おむつ交換台は、点在しているトイレに設置されているので安心です。
「BIG BARN」というイベントスペースには個別授乳室が2つありました。

ここで着替えができて助かりました。


滞在時間は3時間ほどでした。
イロイロ歩き回って足が痛くなりましたが、ものすごくリフレッシュできました。
やはり、休みの日は自然の中を歩くのが良いと思いました。
また、子どもが大きくなったらアスレチックをやりにこようと思います。
今回もブログを読んで頂き、ありがとうございました。
Nashでした。

成田ゆめ牧場の情報


施設名:成田ゆめ牧場
住所:〒289-0111 千葉県成田市名木730
電話番号:0476-96-1001
入場料金:大人(中学生以上)¥1,400
小人(3才以上)¥700
3才未満 無料
65才以上 ¥1,200
犬【大型:¥1,500/中・小型:¥1,000】
駐車料金:普通車 ¥600
大型車 ¥1,100
二輪車 ¥300