【麺屋Masterpiece 一宮店】マー油の入った絶品とんこつラーメン

千葉のこと

『麺屋Masterpiece』なんと強気な名前でしょうか。
Masterpieceは、傑作という意味です。
フラリと足を運んだ千葉県一ノ宮という土地に店はありました。

店頭のサーフボードが印象的

店主の印象が良かった

お店に入ると男性の店主が対応してくれます。
店主がとても雰囲気の良い方でした。
あまりラーメン店で感じたことがない謙虚で穏やかな印象を受けました。
ラーメンの味とともに店主の顔を見たいと訪れる方もいるではないかと思います。
人見知りのNashも一瞬で心を許してしまいそうでした。

普通、こういったブログは店内の雰囲気やメニューから書くのがセオリーですが、店主の印象が良かったので書きました(´・ω・`)

このお店の名物は勝浦タンタンメンです。
ですが、メニューを見ると【人気No.1】の言葉が他のラーメンについています。
「とん辛マー油とんこつラーメン(¥820」です。

店で一番食べられているラーメン…
これを選ばないと少し後悔する気がしましたので、コチラを注文!

人気ナンバー1!とん辛マー油とんこつラーメン

トッピングは、チャーシュー・ねぎ・岩のり・わかめです。
麺は中細麺。スープはオレンジ色です。
とんこつスープは乳白色のイメージが強いですが、味噌のようなオレンジ色でした。

まずはスープをひとくち頂くと…辛い。
想定していたよりも辛いです。
名前にもある通り、「マー油」が入っているためピリリとした辛味が増しています。

黒く浮いているのが「マー油」

 

マー油とは?
マー油(マーゆ)は、揚げるあるいは炒めるなどして焦がしたニンニクとごま油で作った調味油である。「焦がしにんにく油」とも呼ばれ、熊本ラーメンをはじめとするラーメンや、チャーハン、から揚げなどの香りづけに使用される。

引用元:Wikipedia




次に麺を口に流します。中細麺とスープがよく絡んでいました。
一緒に入ってきた岩のりが美味い。
飲み干した後、わかめとスープを注ぎ込む。
このふたつでスープとして販売できそうなレベル。
少し薬味としてネギを噛む。スープと違った辛さが嬉しい。

ランチタイムには「半ライス」か「ミニサラダ」をサービスで付けてくれます。
半ライスと少しのスープを混ぜて口にすると、予想通り嬉しい風味です。
ごはんも進み、あっという間に完食!


満足感の高いラーメンでした。
お店に伺ったのは3月の小春日和。
一宮町は夏に向けて、海に向かう人が増えてきます。
海水浴の帰りなんかにフラッと立ち寄るのも良いと思います。

駐車場は正面に2台分と裏に6台分あります。

わかりにくいですが、裏に駐車場が有り。

お店の情報

店名:麺屋Masterpiece 一宮店

住所:〒299-4312 千葉県長生郡一宮町宮原119-3

電話番号:070-5584-3077

営業時間:11:00~14:30 , 17:00~22:00

駐車場:有(店舗の裏に6台分)