【角八本店】いちご大福とみかん大福!九十九里に来たらおみやげに

千葉のこと

和菓子って太らないんですよ。
昔、マツコさんの番組で言ってました。
どうもNashです。

今回は千葉県長生郡一宮町にある「角八本店」大福をご紹介します!

角八本店とは?
江戸時代中期、玉前神社の門前、加納藩一万三000石の城下町として栄えた上総之国一宮に生まれた商店で御座います。
その歴史と伝統に対し常に責任を感じながら菓子創りを続けてまいりました。
これからも、地域に根ざした商品、サービスを提供する事で、お客様の信用を賜るべく励んで参る所存で御座います。
引用元:公式HP

歴史ある和菓子屋さんですね。

季節限定いちご大福

私、いちご大福が美味しいってことを大人になってから知りました。。
奥さんが好きだったので試しに食べたらまぁ美味しい。
それまでは食わず嫌いでした。
「あんこといちごを一緒にするなんてなんてありえない!」って感じでした。
そして、こちらが角八のいちご大福です。

実に上品なフォルムですねー
大福にまぶされている求肥粉を見てるだけで癒されます。

中を割って見ます。

いちごがこんにちはしました。
このいちごは「あまおう」です。
あ・ま・お・う・です!
かなり贅沢品です。

あんこは白餡ですね。
珍しいですし、見た目が◎!
白いあんに赤いいちごが色映えします。
お行儀よくいちごが入ってます。

品のある和菓子は食べる人に優越感を与える気がします。

控えめのあんの甘さといちごの甘酸っぱさがマッチしています。
薄皮のモチも幸せを与えてくれました。


みかん大福

こちらも名物です。みかん大福。
初めて食べた時は衝撃でしたね。
みかんが丸々入っている大福があるなんて!
お店で売っている時は半冷凍状態で、二時間くらい置くと食べ頃のようです。

みかん大福もいちご大福と同じく上品なフォルムですね。
みかん大福を切ってみましょう。

…美しいでしょ!
見事です。この見た目。

ものすごくジューシーです。
口の中が果汁であふれてしまいました。
こぼれないように口の中でモゴモゴしている時間は至福です。


お店について

店名:御菓子司 角八本店
電話:0475-42-2068
営業時間:午前7時 〜 午後6時
定休日:毎週木曜日
住所:千葉県長生郡一宮町一宮3012
JR上総一ノ宮 徒歩5分