【ぐうらーめん】玉ねぎがふんだんに使われた竹岡らーめん

千葉のこと

たまに食べたくなるものは誰にでもあると思います。

今回はそんな気持ちで私がフラっと立ち寄ったラーメン屋「ぐうらーめん」をご紹介します。

「ぐうらーめん」ってどんな店?


土日になると、当然のように行列ができます。
並ぶと事前に注文を確認してくれるので、思いのほか回転率が良いです。

ぐうらぁめんは、竹岡式ラーメンです。

竹岡ラーメン(たけおかラーメン)
竹岡式ラーメンとは、千葉県内房周辺で作られているご当地ラーメンである。
スープは、醤油ダレに麺茹でに使用した湯(または何も入れず沸かした湯)を入れるのみである。その醤油ダレにはしっかりと肉のうま味が溶け込んでおり、湯を加えることで見た目は濃いがまろやかな味のスープとなる。薬味には玉葱の角切りを使う。

 

初めて食べた人はスープの色の濃さに驚く人が多いです。

千葉県外房地域では人気が高く、店頭にはグルメ雑誌のランキングで1位になった記事が貼られていました。

「ぐうらーめん」のメニューは?

定番の「ぐぅらぁめん(¥650)」とリーズナブルな価格となっています。
大盛りにする際は(+¥130)となり、ねぎらーめんやめんまらーめんと同じ価格(¥780)になります。

「ぐぅらぁめん」を食レポ!

スープは黒々としています。
醤油ダレがふんだんに使われているためです。
創業当時から、注ぎ足しながら使用されている伝統的なスープです。
口にした際に濃い醤油の風味が広がります。

麺は中麺。
箸ですくい上げるとスープと良く絡んで色が染まっています。
一度口に入れて飲み込むと、また口に入れたくなるような依存性がありました。
醤油味が濃いのですが、思っていたよりもノドは乾きません。

具はチャーシュー、玉ねぎ、のり、メンマです。
チャーシューがトロトロに煮込まれています。
竹岡式スープで煮込まれているため肉と醤油の味が広がります。
口に入れたらホロホロとホグレて幸せな気持ちになります。

ぐぅらぁめんの特徴として玉ねぎがふんだんに使われている点があります。
麺を食した後、スープに残る玉ねぎを口にするのが良いです。
みじん切りの玉ねぎがシャキシャキとした食感を生みます。
スープと一緒に食べることで甘みとしょっぱさを楽しめます。



「ぐぅらぁめん」を食べ終えて

ぐうらーめんをとても美味しくいただけました。
日々、味を求めてお客様が訪れるのも納得です。
あまり地区外では口にできない竹岡らーめんという点が人気でもあります。
もし、お近くに来たら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
Nashでした。

「ぐぅらぁめん」の店舗情報


店名:ぐうらーめん
住所:千葉県東金市田間3丁目56番地1
電話番号:0475-52-3380
営業時間:11:00-21:00
定休日:水曜日、毎週第四木曜日
駐車場:有