【千夏8(チナツエイト)/ 二升屋リニューアル店】千葉県横芝光町で食せるヤミツキラーメン!

千葉のこと
Nash
ひさしぶりにあの店に行こう!
そんなことを思った休日の朝。
昔、何回か足を運んだラーメン屋に向かいました。

千葉県横芝光町にある「二升屋」です。
私がよく食べていたのは、つけ麺です。
濃厚な鰹ベースのスープに太麺を浸して食べる。
ランチに行くと美味しい白飯を付けてくれる良き店です。
少し距離はありますが、車を颯爽と走らせます。
そして、着きました!

あれ?なんか文字薄くない?

あれ?なんか閑静じゃない?

つぶれとるがな!

時の流れは残酷です。
好きだった店が閉店してしまうのは仕方のないこと(T_T)
…と思っていた矢先です。
移転してリニューアルオープンしたとの情報を確認しました☆彡

なんだ!食べれるのかと安堵し、移転先の店舗に向かいました。

店の名は「Good Day Ramen 千夏8(チナツエイト)」


店名は「Good Day Ramen 千夏8(チナツエイト)」とのことでした。
なんか邦楽の曲名みたいで語呂が良いなと思いました。
外観もオシャレ!だけどドコか海の家のようなテイストを感じます。
それもそのはず、コンセプトが「千葉の夏を意識した明るく元気で楽しい雰囲気のお店」だそうです。

店内の雰囲気(引用元:Twitter:千夏8@GoodDayRamen)

「千夏8(チナツエイト)」のメニューは?


メニューを開くと「醤油ラーメン」「塩ラーメン」が載っていました。
2択かな〜と思いつつ右側に目を移すと…

「ジャンク」というカテゴリーがありました。
正直印象の良くない響きです。
二郎系ラーメンということなのかな?とか思いました。
しかし、メニューには手書きで[店主おすすめ]の文字が…
よし!せっかく来たんだから今回はコレにしよう!そう決めました!



「千夏8(チナツエイト)」の千夏っちゃんラーメン(¥700)


具は「チャーシュー」「玉ねぎ」「長メンマ」「もやし」です。
チャーシューは肉の噛み応えが残っているタイプです。

メンマは長いタイプでもやしと一緒に口にいれると食感が楽しい。

そして、ラーメン全体にコショウがふりかけられています。
このコショウがラーメンの要となっています。
まろやかさと同時にコショウのしょっぱさを感じます。
味の変化を求めてコショウを入れることがありますが、最初から入っているラーメンは初めてです。

麺は村田製麺の中細麺タイプですりやすい。
食感は少し硬めで歯ごたえがあります。

スープは豚骨醤油ですが、予想よりもスッキリしています。
ニンニク、はちみつがブレンドされているため深みを感じます。

麺と具を食べ終わると、スープに玉ねぎが浮いた状態になります。
残った玉ねぎの辛味とスープのまろやさかを感じながら食事を終えました。

「千夏8(チナツエイト)」で食べ終えて

おしゃれな空間の中で頂いたラーメンは美味しかったですね。
コショウは後入れでも良いかもと思いましたが、それが店のコダワリなら問題ないです。
メニューには二升屋のつけ麺が掲載されていました。
今度くるときは懐かしのつけ麺を注文しようと思います。

いつも食べていたつけ麺が残されているのが嬉しい

「千夏8(チナツエイト)」の店舗情報


店名:Good Day Ramen 千夏8
住所:千葉県山武郡横芝光町横芝2186-1
営業時間(平日):11:00-15:00(L.O.14:30)/17:00-21:00(L.O.20:30)
営業時間(土日祝):11:00-21:00(L.O.2030)
定休日:月曜日
駐車場:40台(西松屋と共用の駐車スペース)